釣楽日和

日々のことや釣りのことなど。
気まぐれで更新していきます。

Angler`s Team Execute 所属
東京湾シーバスガイドSTRIKER キャプテン
フロッグ動画テスト

JUGEMテーマ:バスフィッシング

テスト動画。
新利根川の模様
| 早川 昌和 | プライベート釣行記 | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
フロッグオンリーのバスフィッシング

5年ほど前からハマっているフロッグを使ったバスフィッシング。

 

フロッグというと、マットカバーやらゴミだまりの中の釣りを連想しがちですが
全然違う釣り方をしています。
どこの河川でもそうですが、基本的に葦やレイダウンの下の隙間等を
「葉っぱや葦に当てずに際にキャストする」
良くちょうちんで釣る動画を目にしますが、それとも違うんです。
つまり、キャストにめちゃくちゃ高いアキュラシーが求められる釣り方なので完全にどっぷりとハマっております。
気になる方は、ダイワプロスタッフの内山プロや島後プロ(この釣りの私の師匠)のキャストをyoutubeで検索してみてください。
で、使っているルアーは基本的にこんな感じ。
メインはこの二つ。
スティーズフロッグjrとスティーズポッパーjr
ロッドは基本的にこの3本。
NEWブラックレーベル63、67
旧ブラックレーベル70
リールは、スティーズCTTW(ハンドルを90个吠儿后
スティーズA(SVスプールに交換)
タトゥーラSV(ハンドルを90弌妨魎
ラインは、CTにはPE4号、他は5号を使っています。
シーバスもそうですが、キャストの難しい釣りでさかなを釣るのが本当に好きです♪
毎日平日休みが確定している日の新利根川の風予報が気になる毎日です(笑)
#フロッグゲーム #バスフィッシング #ブラックレーベル #スティーズCT #島後英幸 #しまごっち #スティーズフロッグjr

 

JUGEMテーマ:バスフィッシング

| 早川 昌和 | プライベート釣行記 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
2019年初フロッグフィッシュ!

気温が18度を超える日もチラホラ。

桜が開花しはじめる頃、毎年僕のブラックバスシーズンが始まります。


とはいっても、ブラックバスはフロッグでしか狙わないのでシーズンは短く梅雨が空ける頃にはシーズンは終了。


実質4ヶ月程度の短い期間です。


なので毎年琵琶湖に5日程ガイドをお願いして狙いに行っています。


今日は、その琵琶湖遠征の為の投げ練のつもりで行きましたが、開始早々に....



スティーズポッパーフロッグjrにガバっと!



タックルは今年リニューアルになったブラックレーベルの63にスティーズCTのハイギア。

ハンドルが80mmと短いので90mmのカーボン製に変更しています。


流石に洗練された専用ロッド、めちゃくちゃ投げやすく、63と短いレングスですが、全く短さを感じさせない素晴らしいバランスです。

同じシリーズの67も購入しましたが、個人的には、63は本当に扱いやすいです!


アブのフェニーチェのフリップマスターもそうですが、代替えがきかないわけでは有りませんが、専用設計は、本当に使いやすいです!


そんなこんなで、その後2発出ましたが、ミスバイトでヒットには至りませんでしたが、久々にレンタルボート返却時間ギリギリまでキャストしまくりでした!


暫くは、平日休みの風のない日は、新利根川通いが続きそうです!







| 早川 昌和 | プライベート釣行記 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
フロッグ〜♪
昨日、マイクス店員のひやうち君と新利根へ!
ひやうち君、フロッグゲームには興味あるみたいでしたが、実際イメージわかなかったみたいで。
じゃー、後ろからみてなよ。っで、開始直ぐに今年初水面炸裂!!でも、ビックリして合わせてルアーだけ帰ってきました。泣

で、レクチャーしながらやってると




ガイドが良いと釣れますな〜♪
って、?(?-?")?

ハイ、オメデトウゴザイマス........

44cmデスカ、ソウデスカ.......

その後無の時間のあと

キタ━(゚∀゚)━!


やっとこ釣れました。
ルアーは、ダイワのDフロッグJr。

その後、またまたビックリ合わせばかりで、追加無し。

下手くそです。まだまだ修行不足。
| 早川 昌和 | プライベート釣行記 | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
木更津でバイブレーション黒鯛っ!!
昨日は、木更津JUCKさんの安井CAPから
「黒鯛がバイブレーションで狙って釣れるから、一度遊びにおいでよ〜」って
お誘いを前々からいただいていたので興味津々、お邪魔してきました。



ルアーで狙う黒鯛。ポッパーやミノーで狙って釣る釣り方は、浜名湖など全国の
様々なフィールドで確立されていますが、残念ながら東京湾ではルアーで狙って黒鯛を釣ると
言うのは、まだまだ確立されていないのが現実。(落とし込みでは、確立されていますね)

自分もポッパーを中心に黒鯛をルアーで狙って釣る釣り方を日々、試行錯誤していますが
ゲームとして確立できていないというのが正直なところ。

8:00 潮のタイミングを見計らって出船。バイブレーションをキャスト!安井CAPのアドバイスのラインを撃っていきます。船を流して見ていくと攻めるべき所には黒鯛の姿が・・・。
それもかなりの数見えます。

しかし、昨日は潮が澄んでしまって全く反応してくれません・・・・。
この釣りで、先週は濁りも入り2時間で10ヒット以上したとのこと。

諦めずに細かく探っていくと、少し濁りの入ったスポットを発見!!
すると、安井CAPに連続ヒット!!しかし掛かりが浅く・・・。

でも、この連続ヒットで狙って釣れることを確信っ!!

その後は、潮のタイミング的に良くないとのことで、エリアを変えて落とし込みで攻めました!!


いきなり良型48!!



安井CAPも40僖ーバーをキャッチ!!良い感じでヒット連発でした!!


黒鯛って本当に美しい魚ですよね。

そして・・・

51僂鬟殴奪!!

このクラスのクロダイの突っ込みは強烈!!
まだ経験の無い方は是非チャレンジしていただきたいです。落とし込みは今が旬!!

シーバスも少々。

アベレージはこのサイズ中心でしたが、木更津ならではの、銀ピカボディー!!

ストラクチャーでは、ワームでキャッチ。
平場では、鉄板系がおススメとのことでしたが、我儘を行ってミノーのジャーキングで攻めさせていただき無事にキャッチ出来たところで・・・・。

安井CAPが「そろそろ行こっか〜!!」って。
再び、バイブレーションで黒鯛を狙いに!!

そして、「このタイミングで喰わすならここぐらいしかないから頑張って〜!!」
と着けてくれたポイントの2投目にっ!!


バリッドの70!!

無我夢中のファイトっ!!
記憶に強烈に残る1本を釣らせていただきました!!

ルアーで狙う黒鯛。
黒鯛という魚は警戒心が強く、ルアーで狙って釣ることが非常に難しいターゲット。

特に昨日は、澄み潮という最悪の条件下ではありましたが、安井CAPの日々の
試行錯誤の結果、貴重な1本をキャッチすることが出来ました!!

このフィールドでしか味わうことのできない、貴重な体験をさせていただくことが
できました。また、絶対この感動の1本を味わいにお邪魔させていただきます。

安井CAPありがとうございました!!













| 早川 昌和 | プライベート釣行記 | 19:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
フロッグで釣りた〜いっ!!2
 今日はお休みをいただいて、Dマリーナの齋藤さんとブラックバスを釣りに霞ケ浦水系へ!!

出船した5:30には陽があがってシェードは少なめ・・・。
モーニングバイトを求めてフロッグを延々とキャスト!!

すると、バシュッとフロッグに出るもルアーには乗らず・・・。

ここで、齋藤さんから「釣れたよ〜」って連絡が・・・


38僂離淵ぅ好汽ぅ!!
初めてのフィールドにも関わらず、流石です!!

その後は・・・


一旦フロッグを諦め、テキサスリグでネチネチ頑張ってみたのですが、全く当たりません・・・。



私も齋藤さんも、暑さでダウン寸前。

帰りに車の外気温を見ると・・・・

ヤバすぎ・・・。

二人で、桟橋に戻りながらシェードを攻めていくとフロッグに何発か出てくれたのですが・・・。


「全然乗りませんっ!!」


何故乗らないかは、わかっています・・・。

フロッグの釣りの基本「規則的に動かすっ!!」こと。

私の場合は、不規則にフロッグが動いてしまう・・・。
バスにしてみたら、出ようとしてくれているところにフロッグが来ないんでしょう。

要は、下手ってことです。


まだまだ、キャッチへの道のりは険しい・・・。

でも、今日は4発水面を割ってくれたし、なんといっても仲間との釣行は楽しいですね〜っ!!








| 早川 昌和 | プライベート釣行記 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
フロッグで釣りたい!!
 昨日は、お休みをいただいて、霞ケ浦水系にブラックバスを釣りに行ってきました。

この時期は比較的釣りやすいこと、そしてなにより琵琶湖で覚えたフロッグの釣りを
習得すべく朝5時に桟橋を出船。



正直エリアは広大・・・・・



延々と何処までも続く葦にフロッグを撃ち続けること4時間。
前半戦は3発出るも、明らかにサイズが小さく、フロッグを丸呑み出来るサイズは顔を出してくれず・・・。

ポイントをランガンしながら、水深の有りそうな葦をライトテキサスで撃っていくと3時間程で
なんとか30造舛腓辰箸離丱垢鬟殴奪!!



それにしてもバスは太くて良く引きます。体高もありかっこいい!!

ラストは改めてフロッグ!!
大分動かし方も上手くなってきて良いサイズと思われる魚が2度程出るも・・・・・・
桟橋帰着の17時までみっちりやってしまいました。

TOPの釣りって、キャストが決まるだけではダメで、その後の誘い出しのアクションをいかに
出せるかが釣果の差になって出ます。

これは、シーバスにも言えることで・・・・・。出そうなアクション、出なさそうなアクション
ってのがあります。(動いてれば、なんでも出るときはありますが・・・・)
でも、明らかにアクションで釣果に差は出ます。

前回の琵琶湖釣行でも痛感しましたが、釣れるアクションってのが有ってそれを出せなければ
中々魚が出てきてくれません。

昨日も明らかにフロッグを喰いに来てくれたバス達は、内山プロ直伝のアクションにのみ
バイトしてきました。

キャスト精度、ラインスラッグ、ロッドアクション、操船等々・・・・。

この釣りは、スゴく難しい。


この歳になってこんなに熱中できるって・・・・。釣りって面白い。

この釣りをモノにするべく、暫く霞通いが続きそうです。(笑)






| 早川 昌和 | プライベート釣行記 | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
初琵琶湖
先日琵琶湖へ行ってまいりました。
バスボートからの釣りは初めて!!ワクワクドキドキでした。





バスボートのスピード感は溜まらないっ!!


こんな感じで、プロのガイドさんがマンツーマンでレクチャーしてくれますっ!!
今回はフロッグメインでしたが、気分転換にお昼前好調のライトテキサスへ!!







かなり良い感じで連発!!短時間で4本のナイスサイズをゲット!!



その後、食事で一旦岸に上がり、午後は、フロッグ縛り。



同行のFさんが1年越しのフロッグフィッシュ!!

午後はFさんの独壇場!!

ラスト間際に狙いの50アップもキャッチ!!

私も、ラストまでフロッグで頑張りましたが3回出て1ヒットのノーゲット・・・・。
フロッグの釣果が出せず・・・。ん〜悔しい。

でも、40過ぎた良いおっさんが無心で10時間以上も黙々とキャストを続けられる釣りって・・・・。
フロッグやばすぎです。めっちゃ楽しかったです!!

Fさん、内山プロありがとうございました!!
| 早川 昌和 | プライベート釣行記 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
さて
 

タックルの準備完了。



男前なバスフィッシング!?勉強してきます。
| 早川 昌和 | プライベート釣行記 | 19:44 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
コーラ!?
100612_000600.jpg
携帯から、写真付き投稿のテストです〓


静岡のお茶コーラ。


って、味ただのコーラぢゃん〓

炭酸きいてないし〓


これ200円は高いです〓
| 早川 昌和 | プライベート釣行記 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
striker.png
BST.png
+ SELECTED ENTRIES
+ LINKS
+ ARCHIVES
+ CATEGORIES
+ RECENT COMMENTS
+ PROFILE
人気ブログランキングへ