釣楽日和

日々のことや釣りのことなど。
気まぐれで更新していきます。

Angler`s Team Execute 所属
東京湾シーバスガイドSTRIKER キャプテン
<< 5/10TSC第3戦プラ | main | ちょっと、足をのばして >>
5/11TSC第3戦!!
当日は、雨。そして強風。しかも、冷え込みが、前日よりも

かなりある。マリーナで、ストライカー柿澤キャプテンと合流後

当日プランを練りながら、大会会場へ。

トーナメント。やはり、緊張感が違います。

スタート順を決める時間まで、自分のコンセントレーションを

高め、本戦のイメージを膨らませていきます。

自分の中では、3時間、集中力を研ぎ澄まし、沖ストで、僅かな

バイトも逃さず、ジギング&ヘビーバイブを使った釣りを

やり切れるように、自分自身を高めていきます。

そして、スタート順を決める時間。沖ストは、今日は、各船が集中

するであろうことは、明白でしたので、良い順位が引けるように、

くじを引きます。結果は、5番!!来たーって感じです!!

開会式が済み、いざスタート!!つばさ橋まで、20ノット(TSCでは、

運河内安全航行が、義務付けられています。勿論、普段も、安全航行

で!!)

つばさ橋を超え、フルスロットル!!目的のバースまで、一直線!!

トップで、一番良い場所を押さえ、ジギング開始!!

数投目!フォール中に明確なバイト!!慎重にやり取りをし、

無事にランディング成功!!サイズは60センチ近い。

目標を、最低260センチ(叉長)順位10位以内に設定しているので、うれ

しい一匹!!

続けていくのですが、今日は、バイトが無い。でも、昨日の師匠の

教えを守り、ヒットタイミングを探っていきます。

散発ながら、ちいサイズ(キーパーぎりぎり)を獲っていきます。

一時間たったころでしょうか?隣(といっても、距離はある)のバース

のタンカーが動く!!

ここで、迷ってしまった。行くべきか、行かないべきか?

その一瞬の、迷いが最悪の事態に。

僕は、ここで、あと1回ジグを落とすことを選択してしまったのです。

当然バイト無く、フルスロットルで、隣のバースへ行くも、一番おいし

いところには、他船が・・・。しかも、竿が、満月。やってしまっ

た・・・。ほんの1分位の差。柿澤さん、すいませんです(涙)

仕方ないので、タンカーが、止まっていない側を攻めて行きます。

活性があるのは、ミノーで獲れそうだったので、一番良いところに

エアスピード80S大阪チャートを通すと、一発で、ビンゴ!!

55センチ程のシーバスをゲット!!

ナイスキーパーです!!

しかし、20分ほど、ジグヘッドワームの3/4OZで、水深10メートル

位までを丹念に探るのですが、バイトが無い。

柿澤キャプテンと相談し、元のバースへ戻ります。

やはりここは、散発ではありますが、キーパーぎりぎり&50センチ

弱の魚が獲れます。

ここで、僕と、柿澤さんのリズムが、少しずれてきました。

2時間30分程たったころでしょうか?ずっとコンビを組んできて、

初めての?ことです(僕的には)

キャプテンは、運河で、ナイスキーパーを狙いに行きたい。

(これは、プラン外ですが、キャプテンの鋭い嗅覚によるものです!)

僕は、後30分ここで、粘ってナイスキーパー&キッカーを獲りたい。

最終的には、僕が押し通した感じで、粘るも入れ替えできず。

そして運河に!しかし、柿澤さん曰く、潮が引きすぎ・・・。

どうやら、やってしまったようです(泣)

出船回数が、断然多いキャプテンの指示に従わなかった、

僕の致命的なミス・・・・。

当然、バイトも出ず、取れても入れ替えできず・・・・。

そこで、昨日好調だった、某所へ。

水深12メートル前後。3/4OZのジグヘッドワームをチョイ投げ。

その先は秘密メソッド(笑)。

やっぱりいました!!これも、50センチちょいオーバー!!

しかし、今日は、なぜか、後が全く続かない。そして、

時間も無い。運河をランガンするも、入れ替えできず

タイムアップ。

この時点で、二人とも、やってしまった感満々・・・(号泣)。

そして検量開始。すると、以外に、他船も苦労したようで

サイズが、悪かったりそろっていなかったり・・・。

検量後は、いろいろな方との歓談。この時間が、僕の中では

一番至福の時。ヒラ鱸情報・イカ情報・遠征情報・タックル情報

等等。

そして、表彰式。気になる順位は、なんと11位。目標には届きませんで

したが、運が残っていたようです。

大やけどしなくて良かったぁ!

で、気になる優勝は!!

アイランドクルーズ(ICFC)NO.1キャプテン、お馴染み遠藤さん!!

おめでとうございます!!

で、場所は、横須賀ですか・・・。この激荒れ中行ったんですか??

去年の第三戦、僕が優勝したのも横須賀・・・。

でも、行きませんよ、この激荒れでは・・・。

男の中の男ですな!!(キチガイでしょ!)

さすが!!やってくれますね!!

さて、次戦から折り返しの第4戦。

今回の順位で、少し年間ランキングが、後退してしまいましたが

巻き返して、年間ランキング上位を目指します!!

今回の反省:信頼しているキャプテンの嗅覚は、だまって受け入れ

ろ!!です。

今回の良かったところ:ジギングで、魚が取れるようになったこと

これは、タックルバランスにも肝があります。

ロッド:RESPECT REB600R7J

リール:メタニウムMG

ライン:PE1号

リーダー:フロロ20ポンド

かなりの軽量&感度抜群!!

メインの40g〜60gのジグ。3/4ozのチョイ投げジグヘッドワーム。

僅かなバイトも、見逃しませんでした!!

次回は、横浜港開港祭シーバス大会に、柿澤さんと

友人二人と挑戦してきます!!この大会は、チーム戦なので

楽しんできたいと思います!!

大会運営の皆様、参加された皆様、お疲れ様でした!



| 早川 昌和 | 東京湾シーバスチャレンジ | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









http://mzz1091.jugem.jp/trackback/13
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
striker.png
BST.png
+ SELECTED ENTRIES
+ LINKS
+ ARCHIVES
+ CATEGORIES
+ RECENT COMMENTS
+ PROFILE
人気ブログランキングへ